日本きた!AWSでSSL証明書が無料、ワイルドカードも使えるし自動で更新

AWS-Certificate-Manager001
シンジです。HTTPS化で必要な証明書の発行がAWSだと無料!なのは前からだったのですが、ついに日本にも来ましたよー!いやーまじで時代は変わるもんですね。もう何でもかんでも証明書使って暗号化しまくりましょう。

無償で証明書が使えるリージョンは以下の通り

  • 米国東部(N.Virginia)
  • 米国西部(N.カリフォルニア)
  • 米国西部(オレゴン)
  • EU(アイルランド)
  • EU(フランクフルト)
  • アジア・パシフィック(東京)
  • アジア太平洋地域(ソウル)
  • アジア・パシフィック(シンガポール)
  • アジアパシフィック(シドニー)
  • 南米(サンパウロ)

ソースはこちら

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2016/05/aws-certificate-manager-now-available-in-more-regions/

EV グリーンバーには非対応なので

こうゆうやつ。ちょっとお高い証明書ですけど、これには対応していません。

green-bar-evssl

やっぱAWSだなつって

証明書の更新漏れでサイトダウン事故とか、ワイルドカード買うのに余計にお金払ったり、、、そんな心配はもう無くなるのであった