Datadogをテストな気分で使ってたら1,445台もサーバー監視してた

シンジです。自分のセクションである社内インフラ環境はガッツリDatadogを運用しているのですが、それ以外の環境ではサクサクとテスト的に是非是非〜くらいの感じで布教してたら、監視対象が1,445台とか出てて鼻血出たという話です。

数百台も行けば動作も重くなるだろーと思ってたら

千台超えてもさっくさくやんー!さっそくドリルダウン開始。インスタンスタイプ別に並べてみる。ビヨーンって出てくる。おもしろーい。

ダッシュボードみたらいろーんなのが出来てた

シンジ以外のエンジニアがバシバシ作り込んでた。みんなスゲーDatadog使いこなしてる。。。シンジの知らない機能がいっぱい盛り込まれたダッシュボードがあっちにもこっちにも。そして環境に特化しすぎてさすがに画像は出せないオーラがむんむんしてたので、下の画像は適当に作りました。

さくさくっと作れるのがいいですねぇ。

これ本番・本腰いれて導入してったら何台になるんだ。。。

といいつつ、一応それなりの目処はあるのですが、まだまだこれはごく一部。。。というかエンジニアのみなさんが犬監視を使ってもらえててシンジは嬉しいです!社内での評判もそこそこ良いっぽいし、あれこれ調整した甲斐があります(涙

実は監視状況ダッシュボードはお客様と共有できるんです

お客様との定例会などでも使える、「週報」や「月報」用にも出力できますし、リアルタイムの状況をcloudpackとお客様で共有出来る仕組みがあるんです。これについてはまだ手順が確立出来てないのと「別にそんなの見ないし」というお客様もいらっしゃるので、社内調整中です。来週には何とかします!(たぶん)(先行して「見たい」という方は担当エンジニアか営業かシンジまでご連絡を!)