Datadogのナンバー3とミーティングした

シンジです。Datadogとは、サーバー監視のSaaSです。cloudpackでは、NagiosやSensuやZabbixを監視基盤としていますが、その監視に加えてDatadogの監視を付けよう作戦をしています。まさに時代はクラウドだなーと感じる監視サービスDatadogが超便利という話です。

シンジはDatadogを続けるよ!

実際、シンジがDatadogの検証を始めたのは大分前の話です。なんやかんやで300台近いサーバーを監視してました。

そもそものきっかけ

CTO鈴木「シンジくんさー、Datadog知ってる??」

シンジ「あー監視の奴ですよねーなんか犬のやつ」

CTO鈴木「あれさー、SSO(シングルサインオン)できるんだよねww」

シンジ「マジスカ買いましょうww」

なんやかんや検証してたらDatadog本社から偉い人がきた

Tシャツ沢山とワイン沢山頂きました、なんかすみません!!ありがとうございます!

DatadogはDockerが監視出来る

鈴木的にはここが熱かったらしい。何故なら今、鈴木はDockerにハマっているからなのだ。

とりあえず社内インフラのAWSを対象に全部監視させた

ここまで5分かからず

すごくね?

なにこれ、超かんたんじゃん。。。
ELBもRDSも監視してる〜

死活監視も出来る

そりゃそうか
PingdomはSSO出来なくて悲しかった思い出

SlackやPagerDutyと連携出来る

クラウドって感じだ!やっぱすげーぞww

というわけでDatadog採用決定

まずはこれまで通りの監視基盤に加えて、徐々に平行運用しながら、可能であれば完全移行したいなぁなんて構想中です。

cloudpackのサーバー全部やったら、すごいサーバー台数になるぞ。。。
ワクワク!