企業利用なGoogle Driveを移行する

シンジです。G SuiteからGoogle Workspaceへ変更したことで、実質値上がり容量制限阿鼻叫喚な人たちが沢山居るらしいです。価格お問い合わせ戦法も開始され、ユーザ数の多いエンプラ企業に対して怒濤の値引き見積が飛び交い、営業的にはここでぶち込んでやろうと考えている側面もあるようです。大変便利なGoogleシリーズですが、入れたら最後、二度と移行できないと言われていたGoogle Driveの中身をネイティブのまま移行する方法を紹介します。

一般的な移行ツールではファイルがPDFになったりする

ツールやサービスを利用してクラウドからクラウドでファイル移行をすると、例えばMicrosoftのWordはWordファイルのままなのに、GoogleスプレッドシートはPDFに変換されて転送される、とかいう意味不明な移行ツールばかり。Google Driveから別アカウントのGoogle Driveへの転送においても同じ挙動になるので、使い物にならないなぁと嘆いていた、そんな頃もありました。

そこでBoxなんですってよ

そもそもBoxは以前から、Box内から新規作成したGoogleファイル群を、まるでGoogle Documentを触っているかのようにそのまま扱える便利機能がありましたが、今回Box公式でGoogle Driveからのネイティブファイル転送をサポートしました。

公式のリリースノート(驚くほど簡素なリリースノート)
GoogleドライブからBoxへのGoogleファイルの保存
https://support.box.com/hc/ja/articles/360055678094-Google%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%8B%E3%82%89Box%E3%81%B8%E3%81%AEGoogle%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98

やり方は2通り、有料で任せるか無料で自分でやるか

自分でやる場合はこちらのアプリを使います、組織の管理者であることが必須です。

Box for Google Workspace Addon
https://gsuite.google.com/marketplace/app/box_for_google_workspace_addon/828801433755

完全おまかせはBox有償サポートを利用します。値段知りません。なんかまだ決まってなさそうで、待ちきれずにこれ書いてます。既にBox利用者の場合は担当営業に問い合わせを。これから新規でBoxを検討したい場合は、試用期間中にテストすべきなので、テスト環境を払い出してもらう際にGoogleからファイル転送したい旨を営業や代理店などに伝えてください。俺も有償の移行はやったことないので、誰か俺と一緒にやりましょうwww

そもそもBoxで使うGファイル群はネイティブじゃない件

BoxとGoogle Driveの両方を使ってると分かるのですが、Boxのインターフェースでは一部機能が使えないことが分かります。

以下の画像達は、Boxから開いたスプレッドシートと、Googleから開いたスプレッドシートで、メニューに違いがあることが分かる画像です。

Box側はGoogleのAPIを利用しているわけなので、Googleのみ許されるAPIや、公開されていないAPIは利用できません。機能的に制限がでるのはその為です。一覧表とかあるといいのかも分かりませんが(探してません)、ぱっと見でダメそうでなければ、テストした方が結論まで早いです。

単純なファイルなら良かれ、アドオンで作り込みしまくってるやつとかは動かないので、諦めるか俺なら別の手段で同じ事あるいはこれまで以上の事ができるか再検討します。

Boxに移行したときのデメリット

Boxの検索がゴミカスすぎて使い物になりません。しかしさすが検索のGoogleさん、欲しいものが検索でパパーッと見つかりますが、Boxの検索は欲しいものが出てくる事なんてあるのだろうか状態なので、ここが大きなデメリットです。そこで、ファイルの総数や種類に依存しますが、あまりにもBoxの検索が使い物にならないので、ついでにSaaS横断型の社内用検索サービスを作ろうかというプロジェクトも発足しました。とりあえずOSSのfessを使います。どうなることやら。

Boxのことをボロカス書いてますが弊社はBoxの代理店です。注文お願いします。

クラウドの値上げは恐ろしいね

特に今回は大型のプラットフォーマー、巨人の中でも特に巨人ですから、影響範囲が大きいですよね。価格お問い合わせプランが出来たことで、大規模組織に対してアグレッシブな見積が書けるようになったわけですが、飛びついて買ったら3年後、このプランはどうなっているのやら。

Category