社員に最上位PCを渡しても遅いと言うので、くやしくて最強PCを自作した

シンジです。cloudpack最強エンジニアである「王子(廣瀬一海)」が相談に来ました。以前「cloudpack従業員のパソコン環境がスゴイ」と紹介しましたが、王子にはMacBook Pro 15inch 最上位をメインで貸与しています。ところが「俺のスピードに付いてこないんだぜ、こいつはさ・・・」とか言い出したので、だったらシンジが最強のPC組んでやる!という話です。

以前から相談は受けていたがFacebookで爆発してた

自慢ですがシンジは自作PCなら負ける気がしません

組んだPC数万台、見積もり・構成確認、アセンブリ、調査、RAIDコントローラやHDDのファームウェア修正、Intel Xeon CPUのエラッタをIntel社へ提出したこともあります。
組み込み、ラック、ストレージ、ブレード、HPCクラスタ、なんでもござれなのだ。
(水冷が苦手。京クラスの水冷とかやったことないです)

そんなシンジが王子のために選んだスペック

「最強PC」と言うと語弊があるかも。王子が満足出来るPCを渡すのが目的です。Facebookを見る限り、どうやら王子はDisk I/Oに不満があるようです。そしてあくまでコード書きの開発用なので、グラボやHDDはケチってもいいかなーと思いました。構成確認及び部材手配にはシンジと個人的なお付き合いがあるということで、Powered by マウスコンピューターさんです。その結果が以下の通り。

  • CPU
    • インテル Core i7 5960X Extreme Edition
  • CPUクーラー
    • CoolerMaster Hyper 212 EVO
  • メモリ
    • DDR4 PC4-17000 8GB 4枚 合計32GB
  • マザーボード
    • MSI X99-S01(OEMモデル)
  • SSD
    • インテル 750 Series SSDPEDMW400G401
  • HDD
    • Seagate 3TB SATA600 7200rpm x2
  • グラフィックボード
    • MSI GeForce GTX 980 4GB
  • 電源 850W Platinum

合計金額 ¥40万弱なり〜〜
王子からしたら、「ふんっ、戦闘力40万か、ゴミめっ!」ですって(言ってませんよ)

いや、正直ハイエンドって感じはしませんが、まぁ言うても業務用パソコンなので十分でしょう!
さて、準備は整いました。発注発注!!

ってか、王子、届くのまで待っていられなかったのね

自宅用に自作してるし!ってか見てくださいよこのケースの色。なんですかこの色は。ピンク?何色?王子のセンスパネーす。

買った!パーツ届いた!

新卒さんに組み立てて貰うことにした

イマドキの子は「NIC」が分からないらしい。
「ニック」と脳内再生されたあなた!今日からあなたはハイパーエンジニアです!そんな時代が来ているようです。エヌアイシーじゃねぇぞ!ぷんぷん。

以下組立の様子

クラウド?その前に自作だ自作!

まずは組み方をググる

CPUを付ける

CPUクーラーを付ける

メモリを付ける

ケースに取り付ける

グラフィックボードを付ける

SSDを付ける

HDDを付ける

電源付けるの撮るの忘れて完成

王子のチェック(CPU温度高すぎて組み直したw)

さあ完成です!Windows10入れた!使って貰いましょう!

王子の感想「クッソはええ」

これで作業効率も上がって、売上も2倍だね!?

赤く塗れば3倍という声も?