SlackをWebサイトに埋め込むSlaask

slaask001
シンジです。最近SlaaskというSaaSがリリースされて話題だったのですが、シンジも使ってみました。Slaaskはサポート用のチャットツールなんですが、Slackを使っていることが前提となりますし、相手とのチャットは全てSlackを介して行われます。Slack万歳のツールです。

登録はこちらからどうぞ

Slaask - Customer chat tool for Slack.
https://slaask.com/

すだちブログに埋め込んでみた

slaask002

アイコンをクリックすると、まぁ普通にチャットできますわ。

Slack側だとこんな感じ。

slaask003

挙動的には、シンジがSlackのチャンネルに呼ばれて(チャンネルは自動生成)、そこでやりとりする感じです。相手が退出しても、クッキーが残ってれば、同じチャンネルを使い回せる様子。

Slaask側ではどう見えるか

いちおう履歴とか見える感じになってますね

slaask004

誰が対応するか、複数選べる

すだちブログの場合はシンジ1人でいいですけど、複数人選べるのはいいですね。

slaask005

コマンドがいっぱいある

Slackで打ち込めば発動する様子

slaask006

Zopim(Zendesk)よりは単純だけど

単純だけに使いやすい。しかも無料。
使いどころはどこかなーエンタープライズでは無いなー。気軽にチャットツールをWebサイトに突っ込みたいならいいかもしれませんね。簡単に試せるし、いい感じ。