クラウド勉強会、超豪華メンバーで開催決定

benkyoukai-01-ogp

(アキバ辞めて六本木になりました)シンジです。シンジ主催の最高なクラウド勉強会を開催することが決定しました!特定のサービスやベンダーに左右されない自由な勉強会で、これまた最高の豪華登壇者陣で皆様の参加をお待ちしております〜

登録はこちらから

https://animereview.doorkeeper.jp/events/47950

勉強会の概要

一般的なユーザーグループでは扱えない製品のプロモーションを含めた総合勉強会です。 200人規模を予定しています。登壇者は各人の得意分野で存分に攻めて頂きます。採用目的でも構いません。 チラシ・ノベルティ大歓迎です。

日程と場所

2016-09-02(金)18:30受け付け開始 – 18:59セミナー開始 22:30完全撤収
株式会社gloops (グループス) 様
東京都港区六本木一丁目四番五号 アークヒルズサウスタワー 6F

を、予定しています。

当日の登壇者とアジェンダ

当日まで順番は公開しません。そして、当日登壇を快く引き受けてくださった方々をご紹介したいと思います。時間の関係でお断りしてしまった方、第2回での登壇をお願い致します!

東急ハンズ執行役員 ハンズラボCEO 長谷川さん

hasegawa

AWSユーザー会で有名なJAWS-UGを牽引するAWS公認の「サムライ」長谷川さんです。様々なIT系メディアで引っ張りだこの長谷川さんは、「情シス不要論」や「クラウドはコスト削減の為に使うものでは無い」など、独特の切れ味で切って切ってきりまくるスタイルの最高な経営者です。当日まで分からないであろう登壇タイトルに期待しかありませんね。

Amazon Web Services Japan マーケティング本部 本部長 小島さん

ojimasan

AWSが日本に来る前からAWSの中の人として活躍されている超有名人です。日本のAWSを育ててきたメンバーの中の張本人であり、様々な形でAWSを浸透させてきたカリスマ的存在です。まだAWSを触ったことがない人や、バリバリ触っている人にも納得頂ける「これまでのAWS」を振り返りながら、「これからのクラウドの形」を見せてくれること間違いなしです。

日本マイクロソフト クラウドソリューションアーキテクト 廣瀬さん

f74354b8-b756-43cb-90f5-5475f4e75024

デプロイ王子こと廣瀬さんです。王子と呼ばれています。ハイパーウルトラ超絶ITエンジニアな王子は、王子に任せて出来ないものは無いというくらい、オンプレミスからクラウドインフラの全てを知り尽くしています。仮想通貨であるBitcoin(ビットコイン)が広く知られるようになりましたが、この裏側ではブロックチェーンという分散型ネットワークの技術がふんだんにクラウドで実装されています。王子からはブロックチェーンを始めとした最先端のIT技術のお話が聞けることでしょう。

FINOVATORS 大久保さん

unnamed

SONY銀行のシステムの一部がAWSで動いているのはご存じでしょうか?その仕掛け人がこの大久保さんです。金融システムのセキュリティや監査をどうやってクラウドでクリアしていくか、それを実際にやってしまった超有名人です。最近ではクレジットカードや銀行口座をインターネットと連携させて様々な形でわれわれ利用者が便利になってきている時代ですが、「金融イノベーションを加速するFinTechのキーテクノロジーとレギュレーション」と題して、その裏側の第一線で活躍する大久保さんから聞ける実状とこれからの未来を聞かないわけにはいきませんね。

運用設計ラボ 代表 波田野さん

hatano-aws-bustshot

オンプレミスであろうが、クラウドであろうが、必要なのは「運用」です。そして運用の設計を行うのは「人」なのです。波田野さんはその運用を徹底的に洗練しており、cloudpackの大量のホワイトペーパーの執筆に協力してくださいました。ドキュメントの整備と徹底が現場に与える影響と、果たしてそのドキュメントが顧客に公開できるレベルにあるのかどうかまで見据えて、ドキュメントの重要さ、運用設計の大切さを教えてくださること間違いなしです。

トレンドマイクロ南原さん & ソフォス河野さん

クラウドセキュリティアプライアンス対決が勃発です。クラウドインフラで多く採用されているトレンドマイクロのDeep Securityと、これまた有名なSophos UTMがぶつかり合います。さて、それぞれどんな違いがあるのでしょうか。何故ユーザーがそれらを選択したのか。そして実際の攻撃に対してどう効果的なのか。コストパフォーマンスはどのように考えたら良いのか。セキュリティ製品を目の前で比較検討出来る最高のチャンスですね。

LIXIL 情報システム本部 Information Excellence部 デバイスグループ 藤山さん

13563340_1024558887622396_782316402_n

住まいと暮らしの総合住生活企業としてTV-CMでも有名なLIXILの中の人が登場です。いち情シスとして藤山さんは日々格闘されているのですが、特に有名なのがファイルサーバーにて、クラウドSaaSである「Box」を採用している話です。先日行われたBox World Tour Tokyoでも登壇されていました。大企業がどうやってクラウド化を推し進めていけば良いのか、どのようにクラウドを比較検討しているのか、リアルな話が聞けそうですね。

レキサス 事業推進部マネージャー 兼 エバンジェリスト 常盤木さん

13530577_1375812922434888_262799843_n

数多くのトップシェアプロダクトに携わってきた、身長190cm、魂のエバンジェリスト『トッキー』こと常盤木さんです。あのSAPで活動された後、現在は沖縄を拠点とするレキサスでエバンジェリストとして活躍されています。「受託開発に慣れきったエンジニアをDevOpsにトランスフォーメーションさせる為のマネジメントテクニック」と題して、業務都合に飲み込まれなかなか変化を許容する環境が得にくいエンジニアがどうやって進化していけばよいのか、どうやって進化させたらよいのか、これまでの豊富な経験から生まれた、生の声がお届け出来るでしょう。

セクションナイン 代表 吉田さん

free-2-638

ORACLEや、大規模な基幹システムのクラウド移行といえば吉田さんが最も得意とする分野です。元cloudpackでエバンジェリストとしても活躍され、クラウド業界では超有名人なのですが、実はPCI DSSなどの高いセキュリティ基準のインフラ構築も得意としていながら、最新の技術動向を徹底的に追い続けていることでも有名です。吉田さんの洞察力や着眼点は、学ぶところが多いでしょう。

以上、登壇者一覧でした

1人20分ちょいの休憩無しかな?(ぇw

さて、この勉強会は1,000円の有料です

勉強会には会場レンタル費やもろもろの経費がかかりますが、実際のところ余ります。余ったお金は登壇者に対してカンパとして全額支払われます。参加頂く皆さんは、登壇者に対する感謝の気持ちとして「前払い」で頂くことにしています。

この勉強会で登壇してくださる方々は、本気で皆さんに伝えたいことがあって登壇してくださいます。来て良かったと思える勉強会になること間違いなしですので、知人友人をお誘いのうえ、9月に秋葉原でお待ちしております!

登録はこちらから

https://animereview.doorkeeper.jp/events/47950

2016年06月28日追記

株式会社gloops (グループス)様が会場提供してくださいました!お陰で定員100人から200人に倍増です!みなさんgloopsさんの最高の会場で最高で開催だとTweet、FBのTLに書きましょうwww