クラウドハブZapierに金を払うだけの価値はあるのか

シンジです。IFTTTをご存じの方も多いかもしれませんが、ZapierはIFTTTを更に高機能にした感じのクラウドハブです。あっちこっちのクラウドサービスを連携させて、便利に使おうというのがクラウドハブの面白いところなのですが、とあるきっかけでZapierを使わざるを得ない状況になってしまったので、せっかくだから遊んでみたという話です。

SlackでRSSを自動読み込みしまくってたらバグに遭遇した

読みたいRSSフィードを拾ってきて(特にcloudpackだとBacklog)、特定のSlackチャンネルに投げる機能がSlack自身に実装されているのですが、RSSを登録しまくってたら100チャンネル弱くらいで新規登録を行ったタイミングで適当なRSSが削除される(まるで上限に達したので消しますね)みたいな挙動を見せ始めました。Slackのサポートとやりとりすること1週間、結論は「Slackのバグだった!直すの大変!Zapier使ってくれない?」とかいう笑える回答が来たのでZapierを使うことになったわけです。

まぁ確かにZapier使えばRSSをSlackに投げられるけども

Slack自身で完結出来ることはSlackで完結したいじゃないですか。。。まぁでもせっかくなのでちょっとZapierで遊んでみましょう。

Gmailの添付ファイルをBoxに送る

ほほーんなかなか良さそうではないか。と、いろいろ試して見るも400が返ってくる。添付ファイル名を好きなルールで上書きしたいのですが、どうやらこれがうまく動いていないらしい。添付ファイル名のまま純粋に連携してあげるとすんなりBoxへファイルが送られました。そしてBoxへファイルが送られたからといって一体何なのかシンジにはよく分からない。すぐに社内でシェアできるのが便利とかかな。パス付きZIPだったら結局Gmail見るような気が。

今日の天気をSlackで朝7時に通知する

んー。便利なのか?

魔法の言葉をSlackで入力すると対象のEC2がSTOPする

これ使い道あるのかwwwシンジには早すぎた。。。

よしわかった、とりあえず料金体系を見てみよう

使うならBusinessかなぁ。。。ってか高い。。。

だめだシンジにはよく分からない

cloudpackで使ってるSaaSのほとんどが自身でクラウドハブを実装しているので、Zapierに頼らずとも連携出来ている気が。Zapierマスターな方がいらっしゃったら便利な使い方を伝授して頂けると嬉しいです。。。